JunZ赤プル the ブログ

ブログトップ

コカ・コーラ ビストローネ コーンポタージュ

c0008338_0413566.jpg今年もコーンポタージュの季節がやってまいりました!
真冬の自販機からこれが消えたら死ぬと豪語するコンポタ好きのJunZが、片っ端から試し飲みして感想などをつづってみようと思います。

第一弾「コカ・コーラ ビストローネ コーンポタージュ」

味:★★★★☆
トロミ:★★☆☆☆
コーンの数:★★★★☆
JunZ的評価:70点

缶を見ていきなり疑問。
あれ?坂井シェフはどこにいったんだ?
流行が過ぎたって事なのだろうか・・・。

それはさておき、お味のレビューに入ります。
まず、味ですが、甘すぎず苦すぎず、なかなかいいです。美味!
コーン以外の味がするなと思って原材料みてみたら、おじゃがなどの野菜が入っておりました。
高級感のある味はここからくる模様。
これでもうちょっと濃かったらよかったけど、採算考えるとこんなもんか。

ただし、トロミがぜんぜん足りない!
あっさりしすぎです!
これはいただけない。
トロミがあってこそコンポタ。
喉の渇きが潤うコンポタなんてイラネって感じです。

コーンの数はOK。
及第点です。

ちなみに、缶に書いてある宣伝文句は、
「とろみ、まろやかさをアップし、素材(粒コーン、ポテト、玉ねぎ)の旨みが味わえるコーンポタージュです。」
前半は、嘘つきー!
後半は、まぁ、確かにね。
といった感想。

結論としては、おいしいんだけどトロリとしてないコンポタ。
コンポタ飲みたいし喉もかわいたなぁというときに飲むとよろしいかと。
[PR]
by junfirst | 2004-12-13 00:42 | グルメ